2010年05月15日

アメリカ人の恋愛観

うーん。とはいってもアメリカ人ってひとくくりにしちゃいけないかな、とは思うんですけど。
私の経験上という限定範囲でのお話です。

ああそうそう。
よく言われることですけど、アメリカ人の男性は確かにアジア人の女性が好きだと思います。
アメリカ人の男性が一度アジア系の女性とデートすると、その後ずっとアジア女性とデートを続ける、ってよく訊いていたんですけど、確かにその傾向はあると思います。
アジア人の女性が特別スイート、っていうより、私が思うにアメリカ人女性が恐ろしすぎるんじゃないかと。
あと、性的なことにも攻撃的すぎたり要求することが多すぎるアメリカ人女性にちょっぴり疲れているアメリカ人男性が、アジア女性を求めるのかも。

で、私が初めて付き合ったアメリカ人は歯医者さんでした。
そりゃもう陽気で自信家でほがらかで能天気で、はっきりいって「我が人生に悔い無し!」みたいなタイプでした。
でも、デートしてエッチなんかしちゃった日にゃ、まじめにこの人一筋に付き合うんだな、って思い込んでいた私なんか、彼にしてみれば「何ド真面目に考えてるの?」って感じだったみたいです。
会えばいつも優しいし楽しいし気前は良いし。
なんですが、もう何度彼が金髪ちゃんやブルネットちゃん、長身モデルタイプやちっちゃくて可愛い学生タイプ(?犯罪?)と仲良く歩いている姿を目撃したことか。もちろん私ともデートを重ねている時期にです。
そのことを指摘すると「君が他の男性とデートしても、僕は気にしないよー」って言われました。
あー。ホント、あれはヘコんだなあ。
そうか。
一度や二度エッチしたからって、恋人って思っちゃいけないんだなあ、なんてアメリカ人のデートに対する意識を初めて認識した体験でした。
あ。最後には私が他の人とデートしているところを見られて、彼が意外に嫉妬したりもしましたけど、彼とはいまだにお友達です。
陽気で気楽なアメリカ人。ってイメージは、彼によってさらに深まりました、私の場合。
でも。ネクラなアメリカ人もいるんですよね。
あと、ただひたすらキモいアメリカ人とか。
このあたりのお話は次回でーす。
posted by モモヨ at 11:31 | モモ恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

お買い物天国

アメリカは色んな意味でお買い物天国です。
大都会だと、ちょっと歩けばそこはショッピングストリート。
全米のどこの街にもある『5番街』は、大抵その街の中心街。レストランやオシャレなブティックが軒を連ねているんですよね。
かくいう私の住んでいる町にも『5番街』があります。
最近不況から立ち直りつつあるのか、どんどん新しい小物屋さんやブティックがオープンし、レストランも改装やリニューアルオープンの嵐です。
でもま。不況から立ち直りつつあるとはいえ、ニューヨークの5番街ですら通常の2ヶ月ぐらい前から『SALE』の看板やポスターがデカデカと貼り出されるご時世なので、ここらへんのブティックも、年がら年中なんだかんだと理由をつけてはSALE SALEの嵐です。
つい最近のセールは『母の日セール』です。
普通の婦人物ブティックが母の日セールをするのはわかるんですが、近所のインドレストランが『母の日セール』(何をセールしていたんだろう?)をやっていたり、ベトナムサンドイッチ屋さんが『母の日スペシャル』をやっていたりするのは、なんかどうも納得が行きませんが。
どんなスペシャルサンドイッチなんだろうか、母の日スペシャルベトナムサンドって……。
posted by モモヨ at 12:31 | モモ買い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

もしかして……

ふと思ったんです。
こんなこと書いちゃいけない書いちゃいけないと思いつつ、まあどこの誰とも知れない私なんかが書いてるマイナー自己満足ブログだからいいかあ、って勢いで書いちゃいますけどね。

この間のクソお巡り。
あいつ。もしかして私のことを中国人・ベトナム人・タイ・メキシコ人のどれか、って思ったのかも、って思えて来ました。
ほんとうーにイヤな事なんですが、このアメリカという経済大国にあって、人種差別というものが変わらず厳然と存在しています。
そして、日本人もその差別の対象たり得るわけですが、白人の中にも一応順列があるようで、そのランキングの中では日本人は上位に属するわけです。上位、つまり被差別対象ではあるけれど、お金持ちの人種と言う認識とともにその差別意識もゆるやかで、特定の分野では尊敬もされつつある。という感じですか。
これが、中国・ベトナム・タイ・メキシコ等等になってくると、だんだんと順位が下がって行くようで、あからさまな差別意識が浮き彫りになってきます。
何もしていないのに、言葉が通じなかったばっかりにおまわりの指示に従う事ができず、有無を言わさず手錠をかけられたベトナム人男性や、ヒドい扱いを受けている中国人等、しょっちゅう見掛けます。おまわりのほうも、言葉が通じていないのを百も承知なんです。
そんなわけで、もしかしたらこの間の一件も、私は途中まで説明しようとしたので言葉が通じないとは思われなかったかもしれませんが、「バカなアジア女がカートを盗んだ」というシーンに仕立て上げ、人が口を開いた瞬間に「黙れ!言う事をきけ!ぼーっと突っ立てないでさっさと行け!」なんて乱暴なことを言ったのかも、と思えて来たんです。
いずれにせよ、いまだにはらわた煮えくり返っています。
私、相当執念深いので、一生忘れないと思います。
これからはおまわりになんか絶対笑顔なんか見せてやるもんか。
お巡り、アウトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(しつこい?)
posted by モモヨ at 14:28 | モモ怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。